のどの病気

慢性扁桃炎

まんせいへんとうえん
Chronic tonsillitis

初診に適した診療科目:耳鼻咽喉科

分類:のどの病気 > 扁桃の病気

広告

広告

 慢性扁桃炎は、慢性単純性扁桃炎、習慣性扁桃炎、病巣性扁桃炎(扁桃病巣感染症)に大別されます。

 慢性単純性扁桃炎は、持続的なのどの痛み、乾燥感、違和感、微熱などの症状があるものです。習慣性扁桃炎は、急性扁桃炎を年に3〜4回以上繰り返すものです。扁桃病巣感染症は、扁桃が病巣となって、身体各所に二次疾患を生ずるものです。

 ここでは、習慣性扁桃炎と扁桃病巣感染症について解説します。

(滋賀医科大学睡眠学特任教授 宮崎総一郎)