呼吸器の病気

石綿肺

せきめんはい
Asbestosis

分類:呼吸器の病気 > 肺の病気/間質性肺炎または肺線維症

広告

広告

どんな病気か

 石綿(アスベスト、図34)を吸い込み、長い期間をかけて胸膜を中心とした病変を生じさせるじん肺です。このアスベストの種類には、クロシドライト(青石綿)、アモサイト(茶石綿)、クリソタイル(白石綿)などが知られ、不燃性、耐熱性、非腐食性に優れ、軽く、強度があり、加工しやすいなどの特性により、建築現場をはじめとするさまざまな分野で使用されてきました。

 アスベストによる呼吸疾患には、主に以下のようなものがあります。

(広島国際大学保健医療学部教授 中島正光)

図34 アスベスト 図34 アスベスト