歯と歯肉の病気

歯肉炎

しにくえん
Gingivitis

初診に適した診療科目:歯科

分類:歯と歯肉の病気 > 歯周組織の病気

広告

広告

 歯周組織(歯肉、セメント質、歯槽骨および歯根膜、図30)のうち、歯肉に炎症が限局してみられる場合を歯肉炎といいます。歯肉炎は、プラーク(歯垢ともいう)によって発症するものが大部分ですが、ホルモンの変調によって起こるものや服用薬物の副作用によって起こるものもあります。

 プラークがたまりやすい環境やプラークを除去しにくい因子(歯石、大きなむし歯、古くなった詰め物や冠など)、病状を悪化させる全身的な因子(口呼吸、血液疾患など)などが、複雑に絡み合って炎症が進行します。

 一般的に経過は慢性に進行しますが、急性に起こることもあります(急性壊死性潰瘍性歯肉炎)。

(日本大学歯学部歯周病学教授 伊藤公一)

図30 正常な歯と歯周組織 図30 正常な歯と歯周組織