代謝異常で起こる病気

糖尿病治療の目的

分類:代謝異常で起こる病気

広告

広告

 糖尿病の3大合併症といわれる糖尿病網膜症・腎症・神経障害は、血糖値が高いほど高率に起こってきます。そこで糖尿病治療の目的は、血糖値をできるだけ正常に近づけて、糖尿病による合併症を引き起こさないことです。

 日本糖尿病学会では、血糖コントロールの目安を表2のようにしています。できれば優、悪くとも良にしたいものです。

 最近では、簡便な血糖自己測定器が使えるようになっており、糖尿病の患者さんが指を針で刺して得た少量の血液で血糖値を測定できるようになっています。

 測定した血糖値を記録し、どのような時に高いのか、あるいは低いのかをみてください。医師にもみせて、血糖降下薬やインスリン投与量調節の参考にしてもらってください。

(埼玉医科大学内分泌・糖尿病内科学教授・病院長 片山茂裕)

表2 血糖コントロールの指標と評価 表2 血糖コントロールの指標と評価